竹屋部

衝動のままに生きるものの備忘録

フォションホテル京都×CARONコラボアフターヌーンティーレポ

アイキャッチ

フォションホテル京都って?

フランスの高級食材店であるフォションがプロデュースするホテルの2店目の地として京都が選ばれ、2021年に開業したフォションホテル京都。

チェックイン時に紅茶を1杯とマカロン1個が出てきたり、部屋に持ち帰りもできるお菓子がたくさんつまっているグルメバーがあったりと、すきあらばおいしいものを食べたい人間にはとっても魅力的な話題ばかりです。

とにかくグルメバーが気になって気になって絶対に泊まってみたい!となりましたがちょっぴりおリッチなお値段なので。とりあえず妻ちゃんとふたりでアフターヌーンティーに行ってみることにしました。

予約は一休.comを利用しました。普段からアフターヌーンティーやビュッフェ、ホテルステイなどでお世話になってます。タイムセールを狙って予約するとけっこう割引されるので最近お気に入りの予約サイトです!

フォションホテル京都のエントランス

まるで舞台セットのような階段を見るとはしゃいでしまうヅカオタです。

まず入口から豪華です。もとはビジネスホテルだったらしく広いわけではないのですが内装も調度品も素敵!テンション上がる大階段。予約時間よりちょっと早くついたので、ソファーで時間まで待つことにしました。

フォションホテル京都のエントランスのソファー

ソファーは階段の両脇にあります。ピンクかわいい

サロンの中はほどよい和洋折衷で、京都とパリのいいとこどりといったような感じ。京都っていったら和物でしょ?和風バリバリ和モダン!みたいなのに飽きてる京都住み人間もにっこりです。

フォションホテル京都のサロン

黒基調の落ち着いた空間

フォションホテル京都のサロン

座席の間隔もゆったりしていて他のグループが気になりすぎたりということもありませんでした。

FAUCHON&CARONアフターヌーンティーセット~パリの夏の香り~

今回のアフターヌーンティーはフランスのフレグランスメゾンCARONとのコラボレーションでした。香水からインスパイアされたスイーツ類のほかに、フレグランスのサンプルもおみやげにもらえます。

アフターヌーンティーのおみやげ

イーブラ・ド・リベルテ オーデコロンをいただきました

ウェルカムティー

席に通されると、最初にウェルカムティーを出してもらえます。えぐみがなくてすっごく飲みやすいアイスティーだったので(暑いなか歩いてきたのもあって)ぐびぐび飲んじゃったんですが、その後現れた紅茶マイスターみたいな雰囲気のあるスタッフさんの説明を受けて飲みやすさの理由に納得しました。アフターヌーンティーの時間に合わせて、抽出時間の違う紅茶をブレンドして提供しているそうです。抽出時間が長いものはたしか半日ちかく時間をかけていたような……。プロの技を見ました。

アフターヌーンティーで頼めるお茶について

ポットと砂時計

とってもかわいい鉄器のポットと砂時計。ポットは併設されているショップで販売されています。

最初は1人1種類頼んでそれぞれにポットでもらっていたんですが、頼めば1種類を2人でわけることも可能でした。いろいろなお茶を楽しみたいときはシェアするといいかもしれません。

「ワンナイト イン キョウト」はフォションホテル京都の開業記念に作られたグリーンフレーバーティーです。フランスからみた京都の夜を表現しているので、日本人が想像する京都とは少し違う、東洋的な異国情緒の味わいでした。「なるほど、こういう風にもみえるのか京都は」という感慨深さもありましたし、京都といえば抹茶、というお約束にはちょっと飽きたひとにもおすすめの1杯です。

ケーキスタンド

もらった香水のサンプルによく似たバターサンドクッキーが2段目に

見た目にかわいく食べてもおいしい。最高ですよ!!

アフターヌーンティーのメニュ

アフターヌーンティーのメニュー

途中でスコーン、パルフェが追加されます(実は途中まで、値段のわりに品数すくなくない?とか思ってました……すみません……)。

スコーン

パサパサすぎない、きめの細かいスコーン!!クリームもお上品なお味でした

パルフェ

かわいすぎて食べるのが惜しかった
提供時にリキュールをかけるサービスがありましたが、とっても大人な味になりました。

今回のアフターヌーンティーは、実は私の誕生日祝いを兼ねたものでした。予約するときに頼んでくれていたらしく、こんな洒落たプレートが!この手のチョコプレートって3割増しくらいでおいしく感じるような気がします。誕生日祝いのメッセージもフランス語を選べるあたり、コンセプトが徹底されていますよね。

嬉しい誕生日祝いの板チョコ

「Joyeux anniversaire」がフランス語の誕生日おめでとう!のようです

まとめ

すべてがラグジュアリー!なフォションホテル京都に大満足なアフターヌーンティーでした。お茶とお菓子だけでこんなにおいしいんだったら、ディナーなんて行っちゃったらいったいどんなおいしいものが食べられるんだろう……グルメバーのお菓子も食べたいし……と帰宅して早々に妻ちゃんが一休をもう一度みていたらですね、値引きクーポンをくれちゃうわけですよ、一休が。これは泊まるしかないでしょう。

今回は私の誕生日祝いだったので、じゃあ次は妻ちゃんの誕生日を華麗にフォションでお祝いしよう!となりました。宿泊レポもまとめたいと思います。

 

おまけ

おしゃれなフォションホテルはレシートもおしゃれでした

フォションホテル京都のレシート

英字の赤いスタンプ押してあるだけでもおしゃれな気がする